採用情報

マイナビ2021

プロフィール

JA鹿児島みらいは鹿児島市内の3JAが合併して誕生しました。

信用・共済事業を中心とした都市型JAですが、軟弱野菜や桜島小みかんなど地域の特性を活かした農業の振興、くらしのサポートによる地域の活性化など、様々な事業を展開(総合事業)するJAにしかできないサービスに取り組んでいます。

先輩インタビュー

主な仕事内容

農業者である組合員の営農と生活に関わる様々な事業(総合事業)を行っており、農業指導や農業資材の販売、生産された農畜産物の出荷だけでなく、生活に必要な金融(銀行)業務、共済(保険)業務など組合員に寄り添った営農・生活のサポートを行っています。

夢咲塾

入組1~3年目職員を対象に「自ら気づき・考え・考動する職員づくり」を目指した夢咲塾を行っています。

「1年目:気づく・2年目:考える・3年目:考動する」をテーマに掲げ、若年層職員の資質向上を図ります。

主なカリキュラム

(1)JA職員としての基礎づくり
  • ①役員講話
  • ②JA事業計画
  • ③JA事業実績
  • ④組織の機構・概要
  • ⑤事業の商品知識
  • ⑥コンプライアンス
  • ⑦マナー
  • ⑧農業情勢
(2)仕事に関する基礎づくり
  • ①報告・連絡・相談
  • ②コミュニケーション力
  • ③タイムマネジメント
(3)積極性の向上
  • ①自ら気づき、考え、考動する
  • ②やりがい・働きがいの向上
  • ③「やってみたい」の実現
(4)仲間づくり
  • ①同期の仲間意識向上
  • ②他部署の情報共有
(5)企画力の向上
  • ①塾生企画による研修(“やってみたい”の実現)
  • ②提案・発表

JA鹿児島みらい概要

主な事業内容

JAは農業者である組合員の営農と生活に関わる様々な事業(総合事業)を行っています。

農業指導や農業資材の販売、生産された農畜産物の出荷だけでなく、生活に必要な金融(銀行)業務、共済(保険)業務など、組合員に寄り添って営農・生活のサポートをすることがJAの重要な使命です。

営農指導事業 農業の技術・経営指導、組合員の営農支援を行っており、その中でも営農指導員は農家の相談相手となってJAと農家のパイプ役を担っています。
販売事業 組合員が生産した農畜産物をJAが集荷し、市場等での有利な販売により農家所得の向上に努めています。
購買事業 組合員の農業や生活に必要な商品をできるだけ安く、安定的に供給しています。
信用事業 貯金、融資などの金融業務を行い、組合員の大切な資産を預かり、農業融資や生活向上に必要な資金として融資を行っています。
共済事業 病気や事故など万一の際に「ひと・いえ・くるまの総合保障」を提供する他、災害時の支援や交通安全教室など地域貢献活動を行っています。

概要

詳しくはこちら
JA鹿児島みらい概要

労働に関する前年度(2019年度)実績

月平均所定外労働時間
月平均所定外労働時間 10時間
育児休業
女性 男性
育児休業取得対象者数 18名 0名
育児休業取得者数 18名 0名

※主な内容は2019年度実績

お問合せ先

JA鹿児島みらい
管理部人事教育課(採用担当)
TEL:099-239-9300
FAX:099-239-9320

JA鹿児島みらいのご案内
JA鹿児島みらいのご案内
農産物直売所ごしょらん Instagram JA鹿児島みらい公式LINEアカウント JADDOカード 桜島ブランド協議会公式オンラインショップ ぱくぱく桜島 農協共通商品券 たわわタウン谷山 JAネットバンク JAネットローン 日本農業新聞 JAグループ鹿児島 家の光 みんなのよい食プロジェクト JA鹿児島県経済連 Aコープ鹿児島 JAエコパル 鹿児島市グリーンツーリズム推進課